愛猫カズのお腹から釣針が出てきました

術後のカズ
術後のカズ

最近食欲のなかったカズ。
食べてないのにえずいていました。

心当たりがありました。4月30日の夜、ひげがだらんとたれている、と思ったら釣り糸でした。
GWがはじまって、諸岡親水公園(溜池)にはいつもの釣り人の他にも竿をもった子供が来ていました。
釣り糸やえさなどの始末が出来ない困った人たちです。
針がついていて無理にひっぱってはいけないと・・・。そうしているうちに糸が切れたのか外れました。
その後、特に何もなく放っておきました。
今思うとすぐに病院に行くべきでした。
5月16日朝から「オアシス動物病院」へ連れて行きました。
レントゲンに釣り針が映っています。
即入院、検査後その日の午後に手術となりました。
釣り針が胃のひだにひっかかり、毛玉のついた糸が腸へすすんで、糸が引っ張られて、すい臓を圧迫して吐き気につながったようです。
胃を切って釣り針をとり、糸は無理に引っ張らずに、腸を数箇所切って取り出したとのことです。
カズにとってはとんだ災難でした。
※関連写真はfacebookのアルバム「愛猫カズ♂1才のお腹から釣り針」で公開しています。
Categories: ケガ・病気, 諸岡周辺 | Leave a comment

博多区諸岡4丁目、町内で野良猫が仔猫を4匹産みました

2012年5月12日、町内で仔猫が生まれました。
里親探しのお手伝いが出来れば、と思い投稿しました。

Categories: 諸岡周辺 | Leave a comment

居候仔猫サンジの去勢手術

sannji

サンちゃん

今日は我家の居候仔猫「サンジ(通称:サンちゃん)」の去勢手術でした。
サンジはうちの6匹の仔猫が乳離れする時期に家にやって来たので、母子兄弟との絆がいまひとつの感があります。
それは外見がちょっと我家の系統と違って尻尾がスマートで長く、後ろ足もやや長めというところ、もちろん顔も違いますので、よその子という気持ちがあるんです。
ですから、仔猫たちはかわるがわる夜は家に入れてくれとせがむのですが、サンジだけは昼も夜も決して家に入ろうとしません。
家に来たのが夏だったので、最初のころは捕まえては、赤ちゃんをお風呂に入れるようにして洗っていました。だって野良猫は汚いでしょう。そんな仔猫はよく洗わないと触れませんよね。
そんな扱いを受けていたからでしょう。なかなか懐きませんでした。最近はやっと慣れてきたのか、なでられてゴロゴロ鳴きます。でもまだまだ壁がある感じです。
こちらとしても、よその仔猫を預かってる気持ちで接しています。
そんなサンジも10か月ぐらいになるんでしょう。そろそろ去勢の時期かなぁ。ご近所に迷惑もかけられないし、人間の都合で申し訳ないんだけど、本日手術となりました。
朝、首筋をつかまれ生れて初めてケージに入れられたサンジはずぅっと鳴きっぱなしでした。動物病院は9時半に預け、夕方5時に引き取りました。帰りも鳴いています。
ケージから出すと、しばらく物陰に隠れるようにしていましたが、名前を呼ぶと、ついに庭から出て行ってしまいました。
それっきり帰って来なくなる猫もいるとのことです。あたりを探しましたが見当たりません。黙って潜んでいるのでしょう。
それでも夜の7時ごろ、帰ってきてました。昨日の夜から飲まず食わずでお腹は空いているはず。もともと、食事の時は一番に来る仔猫です。サンジの名前の由来は「馳せ参じる」からです。納得でしょう?手術後はあまり飲食出来ないのだけど、しっかり最後まで食べていました。よっぽどお腹がすいてたのでしょう。そして、ほかの仔猫は散歩に出たのに、サンジだけは丸くなって眠っていました。昼間は興奮して眠れなかったのでしょうね。今は疲れて熟睡しているようです。
飼い主としても責任を果たしたって感じです。
ご近所には、野良猫はもちろん、飼い猫でも何も処置をされないまま、外で生活している猫がたくさんいます。
手術をするしないは、飼い主の自由ですが、不幸な仔猫を増やさないために、もう少し、飼い主が出来ることをすべきだと思います。
明日はサンジがゴロゴロ鳴いてくれるよう優しくしてあげたいと思います。

Categories: 人の気持ち, 猫の気持ち, 諸岡周辺 | Leave a comment

レイちゃんが行方不明

迷い猫レイちゃん~春分の日の午後、諸岡親水公園で遊んでいて行方不明になりました~

レイちゃんの写真はこちらのfacebookのアルバムで見ることができます。
 

Categories: 猫以上の存在, 諸岡周辺 | Leave a comment

Hello Catz world!

WordPressで作成した「Catz」 へようこそ。福岡市博多区にある諸岡親水溜池。そのほとりで猫と格闘する元々猫嫌いだったパソコン講師。そんな苦労も知らんぷり、勝手気ままに暮らす猫たちの日々を記します。時には猫目線のコメントもあるかも知れません。

猫がつぶやく。猫のようにつぶやく。はたしてそれは人の声?猫の声?

猫といっしょに暮らしてわかったこと。いっしょに居てもわからないこと。猫は不思議な生き物です。

Categories: 人の気持ち, 猫の気持ち | Tags: | 14 Comments